初めに、 電子タバコのブランドは色々ありWebショップでは氾濫状態でいざ購入をしようとするとなかなか絞込みをすることが出来ません。 ことスーパー・シガレットに関しても沢山の通販会社やショップが様々な宣伝をし、思いつきの言葉を羅列して競争しております。 売ってしまえば後は関せずの通販やショップとは異なる考え方でお客さまのニーズを拾い上げて一人でも多く禁煙を実現し健康な生活習慣を取り戻すことへのこだわりで商品の開発、供給、そして販売後の助言を続けて参りたいと思います。

今般、私どものお客さまのなかで経験談を公表できて、他の方にも参考になると思われる投稿やエッセイをここに集約してゆくことに致しました。 
禁煙に挑戦して目標を達成するまでは周囲の応援やメンタル面の葛藤をよく理解をして励ましを続けることが涵養です。 その一役の欠片でも弊社が担うことが出来れば、そして電子タバコも不要になるようにリードすることが私どものあるべき姿であると考えて今後も邁進してまいります。   
      《Tobacco Medicare Institute担当責任者》   


「電子タバコと  禁煙への挑戦

《長野県、S.Y.様》
2009年12月5日投稿


<出会いは健康診断>
私が電子タバコと出会ったきっかけとなったのは、毎年受けている会社の健康診断の人間ドックで肺のレントゲンにて、肺全体に白く曇りがかかり、ポリープの影があるとの診断を受け、自分の肺の状態を調べようとインターネットにてタバコが肺に及ぼす影響を調べている時でした。

様々なサイトを閲覧しているうち、電子タバコという初めて耳にするワードが引っかかり、電子タバコについて検索を開始しました。
様々な銘柄の電子タバコが発売されている事が分かりましたが、どれもニコチンが入っておらず、これでは禁煙パイプに毛が生えた程度のおもちゃ程度の物かな?と思っていたところ、スーパーシガレット社のものだけニコチン入りリキッドが販売されていることが分かり、ニコチンのみが摂取することができるなら、体に有害なタールや一酸化炭素を摂取することなく、肺にも優しいと思い購入を決めました。

そもそも15歳の頃には1日10本以上喫煙する習慣が付いていた私にとって、禁煙は今まで考えたことも無く、それなりの覚悟はあったつもりでしたが、この年(40)になり家族や今後の事を考えると、まだ終わるわけにはいかないと思い、タバコから電子タバコへのシフトを計画しました。

キャンペーン期間中で価格も安く、当時1日30本を喫煙していたため、2〜3ヶ月もすれば元が取れ、タバコより安く上がるというもくろみもありました、しかも喫煙場所を選ばない。

出張メインの仕事に従事している私にとって喫煙場所の減少やJRでの移動は苦痛の何者でもなく、JRを恨んだ者でした。

商品到着後、初めて口にした電子タバコは、想像を超えた喉越しで、タバコと同様の吸い心地で、これならいける!と確信しました。 しかし、ニコチン含有量1.1mgのタバコを喫煙していた私にはニコチンHIGHリキッドでもニコチン量が足りず、3週間ぐらいは普通タバコと併用しました。
それでも1日30本から1日2〜3本と喫煙量は激減し、1ヵ月過ぎた頃には、タバコのタールの粘っこさに違和感を感じるようになってきました。 と同時に、喫煙所への移動のめんどくささや、喫煙所の匂いも違和感が出るようになり、徐々に喫煙所離れが始まりました。

その後、自分のペースだと約3週間〜1ヵ月でリキッドボトル30mlを消費すると分かり、
月ごとにニコチン量を落とす計画を立て、2ヶ月目にはニコチンMEDボトルを購入しました。
その頃には、普通タバコへの欲求は殆どなくなっており、完全禁煙に成功しました。
現在電子タバコを購入して早6ヵ月目になりますが、現在はニコチンLOWリキッドを使用しています。

最近注文のタイミングミスで0.1mgのタバコを吸う機会があったのですが、1本吸い終る頃にはクラッとして体が重くなる、懐かしい症状を感じ、自分の体が健康状態へ向かっていることを実感しました。

もうすでに体からニコチンは殆ど抜け、残るはニコチン0にし吸引する習慣病を克服するのみです。
ここまでくるとニコチンへの依存より吸引する習慣病克服の壁のほうが高く、これからも焦らず徐々に吸引の習慣病克服をにチャレンジしていこうと思っております。

最後に、スーパーシガレットをお勧めできる理由として、ニコチン入りリキッドは言うまでもなく、サポートのすばらしさにあります。対応の早さやアドバイス、担当者が親切に対応してくれます。

おそらくドンキホーテ等での衝動買いでは、使い捨てで終わってしまい禁煙までは至っていなかったと想像します。 私も個人的に知人へ胸を張って紹介しています。紹介した知人への対応も担当者様には親切に対応いただいております。

これから禁煙へチャレンジしようとしている皆様、スーパーシガレットは質もサポートも一味違います。  
共に健康維持へ向かって頑張りましょう。

                               
≪静岡県、大友様≫
2011年9月投稿

拝啓 TMI 様

先日はお世話になりました。実は禁煙に成功して今では電子タバコも止めました。

自分で言うのも変ですが、騙されたみたいにスパッと禁煙ができました。もう半年にもなります。目の前でタバコを吸われても自分で吸いたいとは思いませんので本物だと思っています。禁煙は何度も苦しんで我慢ができず失敗していたことや、一日に3箱もピースを吸うヘビースモーカーだったのが魔法から解けたように過去のものとなりました。

思えばどうせ電子タバコも流行りの気休めにしかならないだろうと思って半分はからかいのつもりで連絡をさせてもらいました。ヘビースモーカーということでニコチンの最も多いスーパー36を選らんでもらったのが嬉しい想定はずれだったと思っています。とにかくこれを利用して1週間後にはピースを吸うのは一日1本になり、それも不味く感じるたように思います。タールの臭いが気になるようになっていました。「禁煙しようと思い詰めないで1カ月は電子タバコになれるように!」とアドバイスされたことを思い出します。私の場合には2週間で完全に慣れていました。

それから少しづつニコチン量を減らして3カ月目のある日に充電も面倒だし、電子タバコも止めようと思いすべて止めました。吸いたくなったら電子タバコをいつでも使えるように準備はしてはおりました。 不思議ですが、吸いたいと思わないのです。目の前にタバコがあっても欲しいとも感じませんでした。もうタールの臭いが悪臭に感じていましたから口にすることがあっても電子タバコと心の中では思っていました。

あれから半年が過ぎましたがお礼も言いたくて一筆取りました。実は友人が禁煙をしたいと相談に来まして私の経験談を話しましたら是非ということになりました。友人もヘビースモーカーなので最新版のスターターキットとスーパー36の30mlを2本で見積もってください。

                                                     敬具  

                      静岡県、大友                                                                            2011年9月

追記 昔は毎月タバコ代が36,000円位かかっていたのですが、おかげ様でゼロになりました。病気の心配も減るし周囲も喜んでくれるので願ったりかなったりです。お金もあまり減らないので心もち穏やかな余裕も感じるこの頃です。

本当に有難うございました。


この項は暫時追加してまいります。